関西 内にある宇宙を奏でる クリスタルボウル 璃音  

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

私の家族の、破壊と再生 その2

前回の続きです


そう決めたら
この家を出ると決め

子ども達と両親とで
新たに住む家を探し始めました。

香具山のそばに住みたいと
ずっと思っていて 
何人もの友人にそう話してきたので
これを機に実現しようと行動に出ました。

土地の氣が好きで、友達もそちらに多く
いつも明日香や橿原
その周辺に行く事が多いので。

(それに反して
自分の今 住んでいるところには
氣の合う友達がほとんどできず…
ママ友さんは皆いい人ですが
深い付き合いのできる人が
どうしてもできなかったのです。
そういう事もあって
この土地には馴染めないとずっと感じてきた)


直感で「明日香」ときたので
明日香村で物件を探し
ひとつ、良い物件を見つけたので
借りる方向で交渉日を設けてもらいました。


しかし結局 その日の早朝
母の直感をもとに辞めました。
私も、流れに従う覚悟でいたし
母の言う事は腑に落ちたので
ショックでしたが納得もでき、受け入れました。


そして話し合った末
私がこの家に残り、子ども達を育てる。
夫は家を出て、近くに住むと。
代わりに両親に家に住んでもらい
子育てのサポートをして貰う事に。

結局
夫が、最初に提案していた様になりました。


そうなったら後は早く
その3日後に
彼は部屋を見つけてきました。

今の家から自転車で行ける位のところです。

勤務地のある大阪や
彼の地元である東京へ帰る選択もできた筈だけど
子ども達の成長を見守りたいと感じていてくれた。



「生きる」という事に対する感じ方が
あまりに違ってしまった私達だけど

子ども達の父親母親としての想いは同じで
その事ではこれからも繋がっていくだろう。
そう思わせる展開となりました。



それと
私とはもう無理だよね、と
諦めていたけれど。

・・・そんな事はなかった。


それがわかったのが、11月の新月の夜だった。


彼は、私の事を変わらず想ってくれていた。
私も、彼を好きな氣持ちは変わらず持っている。

でも、一緒には暮らせない。
それぞれの道を歩く時なのだと。 



nati1_2016120116235076b.jpg




クリスマスを境に
彼は新居へ引っ越す。

だけど、逢おうと思えば
すぐに逢いに行ける。

それに、子ども達という
太いパイプで繋がれている。。



私達の関係は
世間一般の常識からすると 少し変わっていて
理解されにくいかもしれない。

けれど 一緒に暮らすのを辞め
婚姻関係を解く事で

「結婚」や「夫婦」という 枠を取る事で
本当の意味で繋がる事ができるんじゃないか


人生に「絶対」はないけれど
この先 どうなるかは わからないけど


今は そう感じています。





クリスタルボウルと音の癒し
音の癒し処 月蓮庵←こちらをクリック☆
近鉄大阪線「五位堂駅」より車で10分
大阪上本町駅より急行で23分
JR大和路線王寺駅より車で15分
天王寺駅より快速で20分
※駅までお越しのお客様、送迎いたします





音の癒し処 月蓮庵(つきはすあん)

Facebookページも宣伝

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。