関西 内にある宇宙を奏でる クリスタルボウル 璃音  

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

「藍凪 アイナ」只今準備中。

0   0


お正月も冬休みも終わり

お仕事始めや学校が始まりましたね。

いかがお過ごしですか?



我が家も6日は夫の仕事始め 

昨日は子供たちの学校幼稚園が始まり

いつもの日常がはじまりました。



(私自身のお仕事始めは2日だったのだけど☆)





少し前になりますが

4日は、大阪の癒しイベントで

ディジュリドゥとホーミー(倍音)と
MIROKUさんの自然音楽のコラボライブを聴いてきました。

{9E67C848-F416-4196-A66E-C6B5A6E8C5F2:01}



{F4778629-A960-419F-8F57-99656462DC4E:01}

地球を感じる音色。

心地良い素敵なライブでしたよ♪



さて、、この中のおひとり

MIROKUさんと昨年末に誕生したユニット

(2人だからデュオだ)


「藍凪 アイナ」ですが、初ライブに向けて

水面下で動き始めてます。



ちなみに、この「アイナ」 ですが


ハワイ語でアイナは大地と言う意味で


食べさせてくれるもの、

生を与えてくれるもの、


すなわち

自然そのもの

という意味なのだそうです。



http://hawaiibigisland.web.fc2.com/omakase/gd000.html

より抜粋↓


ハワイ語の「アイナ」という単語を辞書で調べると、

"land"(土地)という意味だそうです。


しかし「アイナ」という意味はもっと深い物があり、

ハワイ語から直訳すると、

「食べさせてくれるもの」「生を与えてくれるもの」となります。


古代ハワイアンたちはアイナに頼り、生きることができました。

食物、服、家、武器、道具、楽器、カヌーなど、衣食住に関するもの、

全てを植物、動物もしくは魚介類などから無駄なく利用しました。


これらは、神(自然)からのギフトだと考え、

感謝の気持ちをもってハワイアンたちはアイナ(自然)を崇拝し、

アイナを大切にする責任が自分たちにあることを自覚していました。


このように人間と自然とのバランスを計りながら、

調和を保った関係を望み、営んできたわけです。




名前を付ける際

「あいな」という言葉を偶然目にして

その「音」(音霊)に惹かれて

迷いなく決めたのですが


これを知った時

直感というものの凄さを

改めて感じられずにはいられませんでした。


まさか ハワイにつながるとは。


いや 自然とか大地 いのち


そういったものは この星においてはどこでも普遍のもので

全て ここにつながってkるんですよね。


ルーツは ひとつ。

全てはそこへ還っていく。。



大地や 自然 いのちをうたう。


それが 「藍凪 アイナ」のしていくこと。


このハワイ語の意味を汲んで

「あいな」を カタカナの「アイナ」に変更しました。


この大和の地だけでない

この星のアイナとつながっていきます。




さて、その「藍凪 アイナ」ですが


2月の終わりか3月初旬に初ライブします!キラキラキラキラ。



※3/1(土・新月)が濃厚


場所は、明日香村のどこかです。


詳細決まり次第アップしますね('-^*)/




名前が付いて 新しい展開・新しいエネルギーが生まれています。

私自身 そのことに驚き

そして・・・とってもワクワクしてますハートぃっぱぃ


今までの演奏とは少しちがう 変化があるかも(≧▽≦)









SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://moonlotus777.blog.fc2.com/tb.php/56-3946dc17
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。